BAYASHI WEB

ムラバヤシユウキオフィシャルブログ

ジャンプスターターとスマホバッテリーがついて2,980円は安すぎ!

ジャンプスターターとスマホバッテリーがついて2,980円は安すぎ!

こんちは!バヤシです。

最近車が良くバッテリーあがってしまいます。

僕の車の保険で年1回までは無料で対応してくれるんですけど、2回目以降は有料になっちゃうんですよね。

同じような保険の人も多いんじゃないでしょうか。

実際に有料でバッテリーあがりを直してもらったことも数回ありますが、

全て10,000円オーバー

ちょっと離れた場所でバッテリーあがった時はさらに費用が高くなって15,000円程度払いました(泣)

実際の作業は凄く簡単で、携帯式のジャンプスターターで直すだけなので5分で終わります

これ以上バッテリーあがりで無駄な費用を払いたくないと思ったので対策を考えました。

バッテリーあがりが頻発して困っている人や、バッテリー交換を考えている人におすすめ記事です

バッテリーあがり対策

バッテリーあがりの対策は主にこの2つです。

①バッテリーを新しく交換する

②バッテリーがあがっても対応できるようにしておく

基本的にこのどちらになります。

バッテリーを新しく買う方法は一番無難ですが、当然その際に費用が発生します。

サイズにもよりますが、僕の車(日産ノート)であれば、

一番安いものでも5000円程度です。

まぁこれもかなり安いので良いと思います。

カーバッテリー グロバット 日本新発売 60B24L 60B24R 適合他

価格:4,850円
(2017/9/11 00:43時点)
感想(0件)

普通のお店(オートバックスなど)で買うと更に高いです。

基本的にバッテリー交換はそんなに難しくないので自力で取り付けは十分可能です。

但しバッテリーは当然使うほど劣化していきますので、寿命があります。

一般的には3年間とか、

最初にエンジンのかかりが悪くなってきた時

等と言われていますが、正直どの程度という明確な基準はありませんし、

不注意で電気をつけっぱなしだと直ぐにあがってしまいます。

僕も交換して対応したこともありましたが、

電気の消し忘れをしてしまった時は、1年以内であがってしまいました。

そうなるとやはり緊急用の対応が必要と感じました。

バッテリーあがりにはジャンプスターターが一番良い

結論から言うと

バッテリーあがり対策にはモバイルのジャンプスターターが一番良い

です。

なぜかというと、

①ジャンプケーブルだと場所や車の止め方によっては対応できない

②経費が一番かからない

③普段はスマホバッテリーとして使える

の理由からです。

ジャンプスターターがおすすめの理由①ジャンプケーブルだと使えない場合がある

モバイルジャンプスターターとジャンプケーブルだと、ジャンプケーブルの方が安いです。

バッテリー部分が無いので当然ですが、ケーブルだけの場合、救援車が無いと対応ができません。

車のバッテリーがあがる場所は車の多い場所だけとは限りませんし、

車の止め方によってはケーブルが届かなかったりするので、使えないということが良くおこります。

使えることもあるので、何も準備しないよりはいいですが、やはりこれだけでは不安です。

ジャンプスターターがおすすめの理由②経費が一番かからない

僕が選んだ一番の理由も結局は一番安いからです。

バッテリーを定期的に交換していても、バッテリーあがりはおこります。

また普通の使い方をしていれば、バッテリーは結構長持ちしますし

運転していくとたまっていくので、毎日エンジンがかからないというような状態になることは少ないです。

そうなったらバッテリーを交換する必要があると分かりますが

バッテリーあがりは前兆がなく起こることがほとんどです。

そんな時に一番役に立つのがモバイルタイプのジャンプスターターです。

値段も2,980円と安いです。

ジャンプスターター モバイルバッテリー シーバスリンク AIRZERO エアーゼロ A45 A45ブラックカラー:ブラック スマホ充電器としても! LEDライト内蔵で暗闇も安心 メーカー保証1年付き [カー用品 車用品]

価格:2,980円
(2017/9/11 00:30時点)
感想(16件)

僕も調べてみるまでこんなに安いものがあると知りませんでしたが、

今一番安い部類で、しっかり使えるジャンプスターターはおそらくコレです。

ジャンプスターターがおすすめの理由③普段は携帯電話のバッテリーとして使える

モバイルジャンプスターターの中でこの機種を選んだのは、

自分の車に合っている(排気量2000CCまで推奨です)ことと、

携帯電話のバッテリーとしても使えることです。

モバイルジャンプスターターは他にもありますが、

携帯電話のバッテリーとして持ち運びするには、これくらいのサイズが丁度良かったです。

スマホよりも一回りくらい大きい程度なので、カバンに入れて持ち運びも苦になりません。

しかも付属品にシガーソケットからの充電が可能なので、車の運転中にとりつけておけば

普段は携帯電話のバッテリーとして、緊急時にはジャンプスターターとして使えます。

大きすぎるジャンプスターターだとトランクなどに入れておくことになるので、

1ヶ月程時間が経つと放電してしまい緊急時に使えないということになりえますので注意してください。

ジャンプスターターを実際に使ってみた

色々調べた結果、安くて使い勝手が一番良さそうな4500mAhのジャンプスターターを買いました。

で、届いたのがこれ

2,980円でした。

正直こんなに安くて大丈夫なのかと思いました。

 

付属部品はこんな感じ

携帯電話用のバッテリーとジャンプスターターの両用が可能になっています。

ケーブルはandroid用なので、iPhoneの人は100均でiPhone用ケーブルがあるので買っておきましょう。

ライト付きなので、夜にバッテリーあがっても大丈夫です。

一番嬉しいのがやっぱりスマホの充電ができること。

サイズ感もスマホと同じ位なので、ポケットにも入ります。

僕は、普段はバッテリー部分だけシガーソケットで充電しておき、ジャンプスターター部分はトランクに入れてあります。

4500mAhのバッテリーなので、スマホのフル充電が3回程度できます。

今まではスマホ用のバッテリーを持ち運んでいましたが、これを買ってからはこれだけで十分です。

まとめ

ジャンプスターターを買ってからはバッテリーあがりが心配なくなりました。

正直新しいバッテリーを買う必要がなく、JAFの会員などに入らなくても良い分

大幅は経費削減になっています。

しかもスマホバッテリー機能付きというのが最高です。

排気量が2000cc以下であれば問題なく利用できます。

実際に使ってみて感じたのですが、

3000円でいざという時の安心が買えるので絶対おすすめです。

ジャンプスターター モバイルバッテリー シーバスリンク AIRZERO エアーゼロ A45 A45ブラックカラー:ブラック スマホ充電器としても! LEDライト内蔵で暗闇も安心 メーカー保証1年付き [カー用品 車用品]

価格:2,980円
(2017/9/11 00:30時点)
感想(16件)

 

コメントを残す

facebookコメント

よく読まれている記事

Return Top