BAYASHI WEB

ムラバヤシユウキオフィシャルブログ

個人事業主でもカードローンは可能だった

個人事業主でもカードローンは可能だった

会社を退職して半年程ですが、今は開業届を出したので個人事業主というくくりになります。

そして今新しい事業を行うのに資金を借りたりしているのですが

かなり厳しい現実がありました。

個人事業主になってから銀行の融資

まず銀行からの融資は全滅。

まぁ確かに実績もない男にお金を貸すのリスクが大きいと思いますが

まさか全滅とは思いませんでした。

これが退職前だったら、住宅ローンとか

他のローンも簡単に組めたと思うと後悔しました。

やっぱりサラリーマンというのはそれなりに守られていたという事に気付きました。

そもそもローンについての知識がなかった

その後色々と自分で調べてみたのですが、

そもそも私自身がローンのことについて知識が全くなかったです。

ローンにもいろんな会社があり

金利もサービスも違うので、自分に合ったローンを選ぶ必要があります。

それを知ってからはいろんなサイトを見てローンの研究をしました。

一番詳しいのが lapl というカードローンについての総合サイトでした。

このサイトを見て現在の自分に合ったローンを考え直しました。

アイフルならフリーライターでもローン可能

フリーライターやデザイナーなどで独立したばかりの人でもアイフルでローンは可能です。

ただし条件があり、

年齢が20歳以上70歳未満であること

定期的に収入があり、返済能力がある方

審査に通る方(当社基準を満たす方)

が条件です。

このポイントは、定期収入があるかどうかですね。

事業を始めたばかりだと収入も不安定になりがちですが

ある程度事業が安定してきて毎月決まった収入が見込まれれば借入が可能です。

総量規制によって借りられるのは収入の1/3まで

また、アイフルの場合は、「総量規制(そうりょうきせい)」という決まりによって、

収入の3分の1までしかお金を借りることができません。

つまり、年収300万円の自営業者であれば、100万円までしか借りられないということですね。

借りたお金についての使い方は自由で、

事業資金にしても問題ありません。

事業立ち上げには資金が必要

個人事業という少人数の業態でも事業立ち上げには費用がかかりました。

そして事業が軌道に乗るまでの期間は経済的にも厳しい状況になることが多いので

困った時に借りられるところがあるというのを覚えておくと良いでしょう。

最新情報はアイフルは自営業・個人事業主でも申し込みできるの?に載っているのでサイトをチェックして知識をつけましょう。

お金が借りられなくて挫折することがないように

借りる必要があれば問い合わせなどを行い確認することが大切です。

 

お金に対する悩みを解決するサイト lapl

コメントを残す

facebookコメント

よく読まれている記事

Return Top
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。