BAYASHI WEB

ムラバヤシユウキオフィシャルブログ

妻が中国人で良かったと感じた10の事

妻が中国人で良かったと感じた10の事

1.中国人の奥さんだと、毎日家で中国語の勉強できます

自分も中国語を使って仕事している身としては、当たり前ですが中国語が上手なので助かります。

分からないことを聞いて仕事も手伝ってもらえます。

あと中国語って結構全世界で通じるっていうのが最近感じてます。

韓国行ったときも、タイ行った時も、中国語窓口は至る所にあって、

華僑のネットワークは世界中にあるので、

中国語が話せると、結構便利だなぁと感じました。

間違いなく日本語よりは世界での利用価値があると思います。

それだけ中国人旅行者が増えて、中国のプレゼンスが高まっているんでしょうね。

日本人の旦那さんと中国人の奥さんの夫婦で、

日本語しか喋っていない人がたまにいますが、もったいないと思いますね。

難しいけど中国語覚えると結構世界広がるのは実感としてありますね。

異常に発音難しいですけど。

 

2.中国人妻は料理が上手

餃子が好きな身としては中華が主食なのはありがたいですね。

ウチは毎日中華ではないですが、やっぱり中華料理はおいしいと思いますね。

日本人にも馴染みのある料理ですし、味覚も近いので、安心です。

日本にあまりない、山椒をたっぷり効かせた麻婆豆腐とか、

鳥を一羽まるまる使った絶品スープとか、最高ですね。

まぁ最近の中国の女性は料理をしない(親が全部やる)人が多いので、

結婚前に料理出来るか聞いておいた方が良いかもしれませんね。

 

3.中国の女性は仕事に対する意欲が高い

中国人の女性はすごく仕事を頑張ります。

家庭は共働きの事も多く、女性の管理職の割合も高いです。

統計によると中国では女性管理職の割合が

36%でアジアでトップです。

日本は19%とアジアで最低水準となっています。

女性が社会進出しているので、自然と男女平等の空気が生まれていますし

実際に13年間中国にいて感じたのは、女性の能力は高いということです。

ちゃんと自分の意見を言うし、行動がはやく、心配りも細やかなので上手くいくことが多いですよね。

妻の仕事出来る能力が高いと、家庭としても、収入が安定しますし、

2人で支えあうことが出来るので、絶対バランスが良いです。

夫が働いて、妻は家庭を守るというのは、夫がリストラされたり病気、になったとき、路頭に迷うリスクがありますよ。

 

4.中国では血縁関係を最重視するので、家族には優しい

中国は血縁をとても大事にします。

中国人は、血縁かそれ以外かという分け方ではっきり線引きをしています。

つまり、結婚して自分が家族の一員となると、驚くほどやさしくされます。

ご飯食べさせてくれるのはもちろん、仕事の融通や、家族の面倒など、何を頼んでもOKとなります。

また、お店や学校、病院等も親族がいるといないとでは正直全然対応が違います。

このあたりは中国に住んでみてリアルに感じましたね。

法治国家といっても、人の繋がりが最重視されています。

とにかく血縁関係を最重視するので、中国で生活をしている時は妻とその家族がいると凄く頼もしいです。

日本では感じたことのない血の繋がりなので、戸惑うこともありますが、受け入れてみると心地よいですね。

 

5.中国人の妻の社交性は異常

これは僕の妻が特別そうなのかもしれませんが、異常に社交的で友達作りが上手ですね。

電車で隣りに座った人と、仲良くなって今度旅行へ行く。

とか、

偶然道を聞いた人に車でその後何日も案内してもらった。

とかの、信じられないエピソード聞くと

凄いなって思います。

確かに中国人は壁を作らない性格の人が多く

フレンドリーなので、仲良くなりやすいです。

今は福岡県で縁もゆかりもない土地で暮らしていますが

既に友達を作ってきているので、さすがだと思います。

まぁこれは人によるので、中国人皆ではないですが、その傾向は強いと思いますね。

どこでも生きていける頼もしさみたいなのが感じられますよ。

 

6.性格がさっぱりしている

中国の女性は性格がさっぱりしている人が多いですね。

なので、喜怒哀楽の表現もはっきりとしますが、

後を引かないので、影口を言ったりせず、裏表がない印象です。

なので、自分も必要以上に気を使うこともなく

相手が理解しやすいので、接しやすいですね。

喧嘩しても翌日には忘れていることがほとんどなので、長続きするんですかね。

 

7.中国人妻は面白い気付きを提供してくれる

日本人と中国人。顔は似ていますが、中国と日本は異文化の国なので、面白いです。

違う国の習慣や、文化を普段から感じることの出来る生活は

面白い発見があったり、中国の事を知ることで、日本の再確認をしたりできるので、気付きが多いです。

中国に行く前は、中国は社会主義の国で、怖いイメージがありましたが

何年も住んでみて、そこから日本を見ると、日本の方がよっぽど社会主義になっているという部分が見えました。

中国の経済成長を肌で感じることが出来たのは財産だと思っています。

僕も結婚して8年くらい経ちますが、まぁいまだに毎日面白い発見があります。

 

8.中国人の奥さんはお金を稼ぐのが上手

中国の人は男女問わず儲け話が好きですね。

僕は妻がどのようにお金を稼いでいるのかはよく分かっていませんが

何か電話で

そのキノコは買いだ!!

みたいなやり取りを聞いていると逞しさを感じます。

何を買っているのかが分からない、いくら使っているのか分からない怖さもありますが。。。

中国に住んでいる期間は中国の経済成長が著しい期間だったので、

土地の売買だけで何億も稼いでいる人や、

20代で会社を何社も経営している人等

イケイケの人達と仕事をする機会が多く

正直すごく刺激を受けましたね。

日本でサラリーマンを続けている知人よりも

魅力的に映ったことは事実です。

中国人の奥さんもらうと、偶然億万長者になれるかもしれませんよ。

 

9.中国人妻の子育ては意外ときちんとしている

中国人にとっても子供は宝です。

子育てに対する考えは日本と違うこともありますが、

きちんと方針をもって育てている感じがあり、安心です。

中国国内だと、月収の大半を子供の教育にかける程教育熱心な人も多く

ちょっとやり過ぎと感じることもありましたが、

子供を家族で育てようという雰囲気は良いなぁと思いました。

子供を何よりも優先するというのが結構明確なのが良いですよね。

 

10.中国人妻の思想が結構しっかりしている

中国の人は政治の話が好きですね。

若い人から年配の人まで、政治についてすごく詳しい人が多いです。

中国は政府が情報規制しているので、反日教育や、愛国教育ばかりやっていて

間違った価値観をもっていると思うかもしれませんが、

それは事実である反面、自分で情報を収集して、よっぽどリベラルな考えを持っている人が多い気がします。

日本人との間で政治の話を真剣にすることはあまりないですけど、

中国の人は結構理想とする国家感や、世界の流れに詳しい人が多いです。

思想が無いよりは、ずっと良いと思います。

また自分の国(中国)に固執していないというか、信頼していない人も多く

世界標準で物事を考えることが得意なので、

大きな視点で話をしてくることが多いですね。

日本のニュースで連日不倫騒動やってるの見て

何でこんなしょうもないことばかりニュースでやってんの?

と言われたときは、ごもっともだと思いました。

 

まとめ

僕は人生の1/3以上を中国で生活しているので、アイデンティティも中国よりになっているのは自覚していますが

僕の周りでも中国人の女性と結婚して幸せに暮らしている多くの人を見ると

中国の女性は良いとこがたくさんあると感じています。

 

でも、今回改めて妻が中国人で良かった点を10個あげてみると中々苦労しましたね。

次回、「妻が中国人で嫌だった点300のこと」を執筆予定!筆が止まりません、マジで。

コメント・トラックバック

  • Comments ( 1 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. 妻な中国人で嫌だった点300のことが気になりすぎてます。私も親友も今中国人と深く関わっているので、ぜひ知りたいです!

コメントを残す

facebookコメント

よく読まれている記事

Return Top
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。